日経ホームビルダー 2003/06号

NEWS解説
●住宅金融公庫仕様書
2003年度改訂は「現場本位」で 住宅金融公庫は、3年に1度の大改訂を加えた共通仕様書を6月上旬に刊行予定だ。7月施行の改正建築基準法に対応するほか、施工現場の実態を従来よりも反映させ、実用性の向上を図ったという。

 住宅金融公庫は、融資対象の住宅の工事共通仕様書に3年に1度、大幅な改訂を加えている。改訂した仕様書は通常、5月上旬に出すが、今回は7月に施行されるシックハウス対策の改正建築基準法に対応するため、約1カ月遅れで刊行することになった。 改正法に合わせて仕様を具体的にどう変えるか、公庫は5月上旬の時点ではまだ明らかにしていない。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1580文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 規格・法令・資格(建設・不動産) > 建設・不動産関連の規格・法令
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
ビズボードスペシャル > 法令 > 建設・不動産関連の規格・法令
【記事に登場する企業】
住宅金融支援機構
update:19/09/27