日経アーキテクチュア 2003/06/09号

特集 若手の実像
対等な人と人の関係築く

 みんなが喜ぶ顔が見たいから、建て主とも職人とも対等に話し合える関係でありたい。そうした考え方は若手世代に共通している。それでいながら、自分の個性を表現するバランス感覚も持ち合わせている。笑いが絶えない設計打ち合わせ 広島市内のマンションの一室にある谷尻誠さん(29歳)の自宅兼事務所を訪ねると、建て主との設計の打ち合わせがまだ続いていた。(78〜80ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2922文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 若手の実像(72〜73ページ掲載)
若手の実像
特集 若手の実像(74〜77ページ掲載)
リアルな現場にやりがい
特集 若手の実像(78〜80ページ掲載)
対等な人と人の関係築く
特集 若手の実像(81〜84ページ掲載)
枠にとらわれずにつくる
特集 若手の実像(85〜88ページ掲載)
任されてこそ自信が付く
特集 若手の実像(89ページ掲載)
現実に則して将来を展望
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
サポーズデザインオフィス
ニコ設計室
update:19/09/26