日経情報ストラテジー 2003/07号

特集2 経営改革を推進する「変革チーム」の作り方 提言 変革を生むチーム編成とは
役割分担を生む多様性を確保せよ
提言 変革を生むチーム編成とは

 変革リーダーは誰かということ以上に重要なのは、チーム内で役割を分担できるように、メンバーの資質に多様性を持たせることだ。というのは、リーダーも他のメンバーに支えられる存在だからだ。 神戸大学大学院の金井壽宏・教授は「リーダーとは、周囲が彼をリーダーと認めたときに初めて誕生するものだ。この際に、リーダーを支える人材がいることがとても重要」と指摘する。(59〜60ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1775文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 経営改革を推進する「変革チーム」の作り方(52〜54ページ掲載)
「変革チーム」の作り方
特集2 経営改革を推進する「変革チーム」の作り方 落とし穴1・落とし穴2・落とし穴3(55〜58ページ掲載)
主力部門の人材で固めるな
特集2 経営改革を推進する「変革チーム」の作り方 提言 変革を生むチーム編成とは(59〜60ページ掲載)
役割分担を生む多様性を確保せよ
特集2 経営改革を推進する「変革チーム」の作り方 寄稿(61〜63ページ掲載)
「信長」「信玄」タイプを探し当て 変革チームに組み入れよ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
【記事に登場する企業】
神戸大学
新日本科学
update:19/09/24