日経情報ストラテジー 2003/07号

講座 モチベーション向上術
やる気の所在を把握せよ
第2回 「モチベーションのマーケティング」で診断

 前号では、組織におけるモチベーション施策の必然性を、経営環境の変化や、働く意識の多様化、および構造上の問題から述べてきた。従業員各人の欲求充足がモチベーションを高めて、組織目的の達成、つまりは企業の業績向上を実現する以上、従業員が魅力と感じ得る「報酬」を提供すべく、「モチベーションのマーケティング」という発想が不可欠である。(170〜172ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3530文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
【記事に登場する企業】
リンクアンドモチベーション
update:19/09/24