日経情報ストラテジー 2003/07号

新刊 書評
『ネットワーク社会の知識経営』
インターネットが知の創造・流通を加速

 インターネット上には、実に多くの情報が散在するようになった。実際、調べものがあるときは、百科事典や専門辞書の代わりに、まずはインターネットの検索サイトを参考にするという方も多いことだろう。いまや、ネット上の情報は、知の源泉として重要な役割を演じるようになったのだ。 本書は、こうしたネットワーク社会における「知識経営」のあるべき姿を提示するものだ。(204ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:758文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントシステム*
update:19/09/24