日経食品マーケット 2003/07号

特集1 個店力を磨け!
店舗主導は失敗する

 業績の急回復を目指すダイエーが、今年上期の経営方針で第一に挙げたのは、「個店特性に応じた営業力の強化」だ。 もともと同社は創業以来、強力な本部主導で、成長を遂げてきた。それでもかつては問題は起きなかったが、「ニーズが多様化した90年代になっても、本部が机上で考えた品揃えや運営を店舗に押しつけた結果、店が地域から遊離していった」。(24〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4935文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
【記事に登場する企業】
いなげや
オギノ
サミット
ダイエー
リサーチ・インターナショナル・ジャパン
リテイルサイエンス
update:19/09/27