日経食品マーケット 2003/07号

戦略レポート 相鉄ローゼン
相鉄ローゼン 菱食と組み物流センターを集約 売り場活性化を目指す

 「加工食品の陳列作業は大幅に省力化した」——。そうてつローゼン磯子店の中村喜郎副店長は、愛川物流センターの効果をこう説明する。 同センターが稼働を始めたのは、昨年11月。相鉄ローゼンが神奈川県を中心に展開する食品スーパー全61店に対し、加工食品や日用品などの常温商品5700アイテムを配送する大型物流センターだ。(77〜80ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4095文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
【記事に登場する企業】
相鉄ローゼン
三菱食品
update:19/09/27