日経食品マーケット 2003/07号

連載講座 売れる表示のテクニック
根拠に欠ける「特選和牛」 格付け等級で信頼を得る

・精肉の表示としてJAS法で義務付けられているのは、名称と産地の表示のみ。しかし、国産牛は「○○県産」と都道府県名まで。和牛は、特に黒毛和牛の場合、「○○県産黒毛和牛」と詳細な情報を明記すれば、消費者への印象は強くなる。・格付け等級をラベルに表示するとともに、店頭でも表示して肉の品質を積極的にアピールすると、消費者の信頼感は増す。(128〜129ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2417文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
update:19/09/27