日経食品マーケット 2003/07号

連載講座 店頭マーケティングのススメ
9割は店頭で決まる 事実観察から仮説を導け

本連載では、スーパーの店頭でお客様にアピールする「店頭マーケティング」の大切さについて解説します。今回は、現場で顧客行動を観察し、購買動機や販促手法を考える「仮説力」の重要性と、具体的な仮説の立て方について解説します。 何%の主婦がお店に入る前に「今日のメニュー」を決めているか、ご存知ですか? 答えは12%です。たったの12%なのです。(130〜131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2295文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
【記事に登場する企業】
ドゥ・ハウス
update:19/09/27