日経食品マーケット 2003/07号

ニュースフラッシュ
札幌東急の新店は「出来たて感」を重視

 札幌東急ストア(札幌市)は4月16日、札幌市厚別区に大谷地店を開店した。デパ地下風の高付加価値型店舗を指向した実験店で、生鮮三品と惣菜売り場を中心に「出来たて感」をアピールする新しい仕掛けを随所に盛り込んだ。 まず鮮魚売り場と精肉売り場の間に、同社としては初めて「Fish Delica」「Meat Delica」という惣菜売り場を設置した。(141ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1260文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
東急ストア
update:19/09/27