日経ホームビルダー 2003/07号

特集 納得させる自然素材住宅 ケース1
見学会ではあえて 素材の欠点を指摘する
小田切建築工房小田切博志さんの取り組み

・木やしっくいは収縮してひびや割れが入ることを詳しく話す。講じている対策や何もしないとどうなるかなど、言葉だけでは伝わらないことも実物が目の前にあると想像しやすい・生産者に会うなど素材探しには特に力を入れている。(52〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2382文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 納得させる自然素材住宅(51ページ掲載)
納得させる 自然素材住宅
特集 納得させる自然素材住宅 ケース1(52〜53ページ掲載)
見学会ではあえて 素材の欠点を指摘する
特集 納得させる自然素材住宅 ケース2(54〜55ページ掲載)
施主を現場に通わせ 簡単な作業を任せてしまう
特集 納得させる自然素材住宅 ケース3(56〜57ページ掲載)
「問診シート」を使い 家族の生活習慣まで把握する
特集 納得させる自然素材住宅 ケース4(58ページ掲載)
「失敗」から逃げずに 信頼を得る
特集 納得させる自然素材住宅 ケース5(59ページ掲載)
納得できるまで 焦らず時間をかける
特集 納得させる自然素材住宅 解説(60〜61ページ掲載)
解説 こんな技術者が支持される
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
小田切建築工房
木の家づくり座談会
update:19/09/27