日経NETWORK 2003/07号

Q&A ここがクエスチョン
Q&Aここがクエスチョン

A:光ファイバ・ケーブルとより対線は,ノイズの影響,伝送距離,コスト,配線のしやすさ——などを考えて使い分けるとよいでしょう。 もう10年以上前の話ですが,同軸ケーブルを使っていたイーサネット初期のころ,ビル間を接続していた同軸ケーブルに雷が落ちてネットワーク機器が全滅するという事故が発生したことがありました。(146〜149ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5138文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(有線ブロードバンド) > 光回線接続サービス*
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 光ファイバー関連技術
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
通信・ネットワーク・放送 > WANサービス > 広域Ethernetサービス*
通信・ネットワーク・放送 > WANサービス > VPNサービス*
通信・ネットワーク・放送 > 企業向けインターネット接続インフラ > 光回線接続サービス*
【記事に登場する企業】
IIJ(インターネットイニシアティブ)
アンリツ
住友電気工業
ソリトンシステムズ
ラック(セキュリティ)
update:19/09/26