日経情報ストラテジー 2003/08号

特集1 迫るウォルマートの攻勢 日米流通大激戦
日米流通 大激戦
   迫るウォルマートの攻勢 

 今年8月、西友が米ウォルマート・ストアーズの情報システム「リテイルリンク」を導入する。利用が本格化すれば、小売りはもちろん、メーカーや卸までが改革の波にさらされる。さらに英スーパー最大手のテスコが日本進出を決めるなど、流通業界は大変革期を迎える。総合スーパー最大手のイオンは今年度、過去最大となる約370億円のIT(情報技術)投資を実施。(26〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:352文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 迫るウォルマートの攻勢 日米流通大激戦(26〜27ページ掲載)
日米流通 大激戦
特集1 迫るウォルマートの攻勢 日米流通大激戦 プロローグ(28〜31ページ掲載)
取引先との協業はうまく いくのか
特集1 迫るウォルマートの攻勢 日米流通大激戦 Keyword1 商品発注(32〜33ページ掲載)
米国流の本部主導は両刃の剣
特集1 迫るウォルマートの攻勢 日米流通大激戦 Keyword2 単品管理(34〜35ページ掲載)
データ精度が悪ければ役に立たず
特集1 迫るウォルマートの攻勢 日米流通大激戦 Keyword3 データ分析(36〜37ページ掲載)
死に筋捨てなければ売り場は作れず
特集1 迫るウォルマートの攻勢 日米流通大激戦 Keyword4 ローコスト経営(38〜40ページ掲載)
規模の論理で原価の引き下げに走る
特集1 迫るウォルマートの攻勢 日米流通大激戦 特別レポート(41ページ掲載)
在庫管理や会計が劇的に変わる
関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
イオン
イトーヨーカ堂
米ウォルマート・ストアーズ社
西友
テスコ
update:19/09/24