日経情報ストラテジー 2003/08号

強い中小企業
意思決定力高めて 業績を急回復
昭栄 [不動産業など]

 「先のことは分からない。仮説を明確にしておき、環境変化に対していかに早く軌道修正できる仕組みを作るかに注力した」 不動産業を主力にする昭栄の渡辺憲二社長は、自身の経営姿勢をこう語る。渡辺氏が社長に就いたのは2001年3月。初年度の2001年12月期こそ売り上げが前年比30%減になるなど業績は急降下した。しかし2002年12月期は急回復。(172〜175ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3701文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
昭栄(不動産)
update:19/09/24