日経情報ストラテジー 2003/08号

ウオッチ 流通
大手64社が米ウォルマートに対抗
イオン、イズミヤなど イズミヤは年2億円のコストを削減へ

 世界の大手小売業やメーカーなどが参加するe−マーケットプレイス「WWRE(ワールドワイド・リテール・エクスチェンジ)」が勢力を拡大している。 今年5月に、関西の中堅総合スーパーであるイズミヤが加わり、参加企業数は合計で64社になった。日本企業では、イオン、西武百貨店に次ぐ3社目。(200〜201ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2908文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 企業向け情報機器 > POS端末*
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
情報システム > 調達・購買システム > マーケットプレイス*
情報システム > 調達・購買システム > 電子調達システム*
【記事に登場する企業】
イオン
イズミヤ
米ウォルマート・ストアーズ社
カーチス
西武百貨店
ファミリーマート
やまや
ロフト
ワールドワイド・リテール・エクスチェンジ
update:19/09/24