日経ITプロフェッショナル 2003/07号

CATCH THE TREND 製品・技術
64ビット版Windowsの対応製品相次ぐ IBMは最上位メインフレームを発表

 5月から6月にかけ,マイクロソフトのサーバーOS「Windows Server 2003」の発売に併せた,製品の発表が目立った。 特に多かったのは,同OSの64ビット版に対応する製品。日本ユニシス,NEC,日本IBMの3社が,64ビット版のWindows Server 2003に対応するサーバーを発表した。いずれもインテルの64ビット・プロセサ「Itanium2」を搭載するハイエンド機である。(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1390文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > コンピュータ本体 > サーバーマシン*
情報システム > コンピュータ本体 > メインフレーム・スーパーコンピュータ*
情報システム > サーバーOS > Windowsサーバー*
【記事に登場する企業】
NEC
日本オラクル
日本ユニシス
日本IBM
日本マイクロソフト
日立製作所
update:19/09/25