日経アーキテクチュア 2003/07/21号

CLOSE UP 改修 滝野のアトリエ
古民家の持ち味を生かして耐震補強
滝野のアトリエ(兵庫県滝野町) 設計:森下建築総研(建築)、桃李舎(構造) 施工:前川建築

90年ほどの古民家の「土間」と「味噌蔵」が、画家である建て主の「ギャラリー」と「アトリエ」によみがえった。建て主の親はかつて、兵庫県の滝野町で代々続く開業医を営んでいた。その敷地に、母屋、土蔵、洋風建築の元診療所が、10坪ほどの中庭を囲むように建っている。それぞれが明治、昭和初期、大正時代の建物だ。(20〜24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3884文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > 商業建築設計・デザイン
建設・不動産 > リフォーム・修理 > リフォーム・修理
建設・不動産 > 建設・建築 > 商業建築設計・デザイン
建設・不動産 > 建設・建築 > リフォーム・修理
【記事に登場する企業】
前川建築
森下建築総研
update:19/09/26