日経アーキテクチュア 2003/07/21号

CLOSE UP 住宅 Y−house
試行錯誤した「9坪ハウス」商品第一号
Y−house(滋賀県甲南町) 企画:コムデザイン 設計:小泉誠 施工:秋村組

坪の敷地に2階建ての小さな家がポツンと建つ。コムデザインが展開する「9坪ハウス」。故増沢洵氏の自邸「最小限住居」を、小泉誠氏など8人のデザイナーが現代生活に合わせてリメイクした商品住宅だ。今年4月、滋賀県にできたこの住宅は、建て主がデザインを購入し、新築した事例の第一号となる。 あり余る敷地に、なぜこの狭小住宅を選んだのか。(30〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2942文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
秋村組
コムデザイン
update:19/09/26