日経アーキテクチュア 2003/07/21号

快適空間を支える設備トレンド 第4回 自然換気/気まぐれな外気を生かす
気まぐれな外気を生かす
第4回 自然換気 FM技術士事務所代表 船津 正義

換気窓の開閉をセンサーによって自動制御する自然換気システムを取り入れた建物が増えてきた。中間期に外気を取り入れることによって、換気・冷房エネルギーを削減できる。ただ、不安定な外気が相手だけに、コントロールが難しい。建築設備コンサルタントの船津氏に、計画のポイントをまとめてもらった。(86〜92ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7151文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 住宅・商業建築・オフィス設備
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > 省エネルギー(建設・不動産)
建設・不動産 > 建設・建築 > 住宅・商業建築・オフィス設備
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 環境 > 省エネルギー(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
地方自治体
日建設計
日新火災海上保険
松田平田設計
明治大学
update:19/09/26