日経アーキテクチュア 2003/07/21号

はじめての大規模修繕 第5回 個性に応じた長期計画を
個性に応じた長期計画を
第5回 共同設計・五月社代表 三木 哲

超高層かタウンハウスか、現場打ちかPCa板か──。長期修繕計画は、建物ごとの個性に応じて計画を立てる必要がある。その方法は、部位ごとの修繕方法をリストアップして、仮の工事費を算出する。将来、必要になる工事費を管理組合に示し、修繕積立金の過不足を確認すると共に、必要であれば値上げを助言する。(94〜99ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5048文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > リフォーム・修理 > リフォーム・修理
建設・不動産 > 建設・建築 > リフォーム・修理
【記事に登場する企業】
共同設計・五月社
update:19/09/26