日経ソリューションビジネス 2003/07/30号

商談の軌跡 とみん自動車運輸→大興電子通信・関東支店
製品開発元SEを同行させ 難問即答で信頼を得る
営業は顧客ニーズの聞き取りに集中

 2003年8月、チルド食品の輸送会社、とみん自動車運輸(埼玉県加須市)が、約2700万円を投じた運行・動態管理システムを稼働させる。同社は、北海道の乳製品メーカー、よつ葉乳業の系列会社で、配送途中の商品温度の監視など、品質管理の徹底を求められてきた。ここ数年、消費者や小売店が品質管理に対して厳しい目を向けるようになってきているからだ。(48〜50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3135文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > その他(IT関連スキルアップ・資格)*
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > その他(IT関連スキルアップ・資格)*
【記事に登場する企業】
大興電子通信
とみん自動車運輸
富士通九州システムズ
update:19/09/25