日経ソリューションビジネス 2003/07/30号

商材チェック バックアップツール
2003年度は25%増の163億円に WindowsやLinuxの基幹系進出が追い風

 2002年度、主要バックアップツールのOEM(相手先ブランドによる生産)を含めたライセンス出荷金額は、主要ベンダー6社合計で131億円(本誌推定、以下同様)だった。 ベンダー各社の担当者は「2002年後半からユーザー企業のバックアップに対する認識が高まってきている」と口をそろえる。(72〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2951文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーOS > Linuxサーバー
情報システム > ストレージシステム・ソフト > ネットワークストレージ*
【記事に登場する企業】
デル・ソフトウェア
日本ヒューレット・パッカード
日本IBM
ベリタスソフトウェア
米レガートシステムズ社
update:19/09/25