日経ソリューションビジネス 2003/07/30号

乱反射
UNIX流用? の見返りに「36億ドル」を要求 Linux汚染問題で来日した米SCOのCEO

 「あなたはビル・ゲイツ氏の代理人か?」という質問に対し、大声で「イエース」。その瞬間、記者会見場は水を打ったように静まりかえった。 声の主は、7月8日夜に来日した米SCOのダール・マクブライドCEO(最高経営責任者)。ただ、筆者が頭の中で「やはり裏で米マイクロソフトが糸を引いていたのか。(118ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1809文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーOS > Linuxサーバー
情報システム > サーバーOS > UNIX*
【記事に登場する企業】
米SCOグループ社
update:19/09/25