日経SYSTEMS 2003/08号

レポート 時流をつかむ
解説●プライバシー保護に関する認証サービスの違い
プライバシーマークはJIS準拠,TRUSTeの基本は自己申告

個人情報保護法が制定され,プライバシーの保護に注目が集まっている。自社の対策を客観的に評価するために,プライバシー保護対策を認証する外部機関の利用ユーザーも増えている。外部機関による認証サービスの特性と,サービスの違いはどこにあるのか。 プライバシー保護に関する主な認証サービスには「プライバシーマーク」と「TRUSTe」がある。(16〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2470文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 規格・法令(情報システム) > 情報システム関連の規格・法令全般*
ビズボードスペシャル > 法令 > 情報システム関連の規格・法令全般*
【記事に登場する企業】
日本技術者連盟
日本情報処理開発協会
update:19/09/25