日経SYSTEMS 2003/08号

特集1 システムはなぜ止まったのか
特集1●本文

 「止まる」「遅い」「誤る」——頻発するシステムのトラブルが,深刻な被害をもたらしている。 連休明けの5月6日早朝,八千代銀行のATM(現金自動預け払い機)が次々と停止に追い込まれた。原因は,データベースのテーブルをロックする順序に誤りがあり,デッドロックが発生したこと(図1)。(98〜107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11500文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 システムはなぜ止まったのか(96〜97ページ掲載)
システムはなぜ止まったのか
特集1 システムはなぜ止まったのか(98〜107ページ掲載)
特集1●本文
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > システム運用手法*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システムトラブル
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
情報システム > システム設計・開発 > システム設計手法
【記事に登場する企業】
NEC
NTT西日本
NTT東日本
ANAホールディングス
大垣共立銀行
関西電力
気象庁
国土交通省
山陰合同銀行
社会保険庁
ジャパンネット銀行
富士通
松井証券
update:19/09/25