日経SYSTEMS 2003/08号

ケーススタディ DB・APサーバー活用の勘所
24時間システムは止められない フェールオーバー1分をRACで実現
イー・コモディティ 「外国為替保証金取引システムFX Fire」

 外国為替の取引市場は24時間動き続けている。インターネットを介した取引システムを提供する場合でも,24時間,いつでも売買できることが重要な要件となる。外国為替保証金取引システム「FX Fire」を構築したイー・コモディティは,システムの可用性を高めるためにあらゆる手を尽くした。(122〜125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4356文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > クラスタリング・負荷分散ソフト*
【記事に登場する企業】
イーコモディティ
日鉄ソリューションズ
北海道NSソリューションズ
update:19/09/25