日経SYSTEMS 2003/08号

特集2 プロジェクトの遅延を防ぐ
特集2●本文

 「ホストからオープン・システムに移行するに当ってプロジェクトが失敗する理由を徹底的に調べた結果,マネジメントの巧拙が成否を左右することが明らかになった」。この3月に新生産システムを稼働させた出光興産の山村俊行氏(製造部 プロセスシステムセンター 所長)は,こう指摘する。(149〜157ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10223文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 プロジェクトの遅延を防ぐ(148ページ掲載)
プロジェクトの遅延を防ぐ
特集2 プロジェクトの遅延を防ぐ(149〜157ページ掲載)
特集2●本文
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
【記事に登場する企業】
アイ・ティ・イノベーション
アールエスコンポーネンツ
出光興産
SCSK
キヤノンマーケティングジャパン
電通国際情報サービス
日本ユニシス
日本IBM
明治
update:19/09/25