日経SYSTEMS 2003/08号

解説 無駄なく確実にテストする
“バグ取り”だけが目的ではない ——適切な管理で効率化を図る
無駄なく確実にテストする

 大規模なシステム障害が後を絶たない。みずほ銀行のシステム移行トラブル,航空管制システムの停止,ジャパンネット銀行のシステム・ダウン——。社会的なインフラと呼ぶべきシステムも多く,私達の生活にも少なからず影響を及ぼしている。 システムの信頼性や品質は「テスト」でしか確認できない。(158〜173ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:18999文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > バグ・セキュリティホール
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
【記事に登場する企業】
エス・キュー・シー
update:19/09/25