日経アーキテクチュア 2003/08/18号

快適空間を支える設備トレンド 外付けブラインド
省エネと意匠性に期待がかかる
第5回 外付けブラインド

日射条件に応じて自由に開閉できる外付けブラインドは、高い省エネルギー効果と意匠性が注目されている。センサー制御で開閉を調整するタイプも増えており、建築計画と設備計画の両面から、使い勝手や耐久性などを検討する必要性が増している。最近完成したオフィスと集合住宅の導入例から、設計の注意点を学ぶ。(100〜107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8220文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > 商業建築設計・デザイン
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 住宅・商業建築・オフィス設備
建設・不動産 > リフォーム・修理 > リフォーム・修理
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > 省エネルギー(建設・不動産)
建設・不動産 > 建設・建築 > 商業建築設計・デザイン
建設・不動産 > 建設・建築 > リフォーム・修理
建設・不動産 > 建設・建築 > 住宅・商業建築・オフィス設備
ビズボードスペシャル > 環境 > 省エネルギー(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
オイレス工業
奥村組
太陽工業
日建設計
YKK AP
update:19/09/26