日経ソフトウエア 2003/10号

特集2 ソフト開発の著作権と特許を知ろう Part2
ソフト開発にすぐに役立つ著作権/特許の実用知識

 著作権は,思想や感情を創作的に表現した「著作物」の作者(著作者)に与えられる権利です。著作物とは,文芸,学術,美術,音楽の範囲に属するもので,具体的には,講演,論文,小説,音楽,舞踊,絵画,彫刻,映画,写真,プログラム,データベースなどが該当します。権利の保護期間は,著作者の死後50年間と決められています。(76〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:14510文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 ソフト開発の著作権と特許を知ろう(68ページ掲載)
ソフト開発の著作権と特許を知ろう
特集2 ソフト開発の著作権と特許を知ろう Part1(69〜75ページ掲載)
あなたの身近にある著作権/特許
特集2 ソフト開発の著作権と特許を知ろう Part2(76〜83ページ掲載)
ソフト開発にすぐに役立つ著作権/特許の実用知識
特集2 ソフト開発の著作権と特許を知ろう Part3(84〜89ページ掲載)
Q&A こんな時はどうするの/どうなるの?
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 知的財産・特許(情報システム) > 情報システムの知的財産・特許*
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > 情報システムの知的財産・特許*
【記事に登場する企業】
サイボウズ
シャネル
ソフトウェア情報センター
知的財産戦略本部
特許庁
日本政府
米フォージェント・ネットワークス社
文化庁
update:19/09/25