日経ソフトウエア 2003/10号

特集1 .NET安心移行ガイド Part4
Linuxでも.NETを使ってみよう

 米Microsoftが提唱し,Windowsに実装されている .NETの仕様は,今では欧州の標準化団体ECMA International*1によって承認され,標準化されています。.NETの実行環境の仕様である「CLI(Common Language Infrastructure)」を規定するECMA−335(http://www.ecma−international.org/publications/standards/ECMA−335.HTM)のドキュメントは,だれでもECMAのWebサイト…(62〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8961文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 .NET安心移行ガイド(43ページ掲載)
.NET安心移行ガイド
特集1 .NET安心移行ガイド Part1(44〜45ページ掲載)
.NETへの移行は今が好機
特集1 .NET安心移行ガイド Part2(46〜53ページ掲載)
VBユーザーは「VB 6.0風に」が最初の一歩
特集1 .NET安心移行ガイド Part3(54〜61ページ掲載)
VC++ユーザーの進むべき道
特集1 .NET安心移行ガイド Part4(62〜67ページ掲載)
Linuxでも.NETを使ってみよう
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
情報システム > サーバーOS > Linuxサーバー
【記事に登場する企業】
米イクシミアン社
GNUプロジェクト
加コーレル社
米マイクロソフト社
update:19/09/25