日経アーキテクチュア 2003/09/15号

CLOSE UP 建築 梅窓院
多彩な表情で街に開いた都心の寺
梅窓院(東京都港区) 発注:宗教法人 梅窓院 設計:隈研吾建築都市設計事務所、長谷工コーポレーション施工:長谷工コーポレーション、鹿島

密な都心部の寺社がビルに建て替えられるようになってきた。江戸前期に創建され、360年の歴史を重ねてきた東京・青山の梅窓院ばいそういんも、今年6月に装いを新たにした。瓦屋根のお堂はない。お堂を巡る回廊もない。地上5階建てのビルの中に、ホールとして使われる祖師堂、斎場の観音堂、そして本堂などが重層して配置されている。(10〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5565文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
鹿島建設
隈研吾建築都市設計事務所
長谷工コーポレーション
梅窓院
update:19/09/26