日経アーキテクチュア 2003/09/15号

トピックス シックハウスの現場
トルエンで学校が使えない
夏休み返上で原因究明や対策工事に追われる

シックハウスの学校版、いわゆるシックスクール問題が相次いで発覚し、学校関係者や建築関係者が対応に追われている。新学期を迎えた9月、新築や改修工事をした校舎の使用を取りやめる学校がいくつも出てきた。夏休み中の空気測定で高濃度の化学物質が検出されたからだ。保護者やメディアの批判を浴びたある小学校のずさんな対応が“反面教師”になっているのは間違いない。(94〜99ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7602文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
建設・不動産 > リフォーム・修理 > リフォーム・修理
建設・不動産 > 建設・建築 > リフォーム・修理
【記事に登場する企業】
シックハウスを考える会
日本建築家協会(JIA)
日本建築士会連合会
update:19/09/26