日経ホームビルダー 2003/10号

焦点
シェルターが「寒冷地向けエネルギーゼロ住宅」に採用 太陽光発電パネルをエクステリアに
住宅

 生け垣の向こう側に、太陽光発電パネルが設置されているのが見える。山形市に本社を置く中堅住宅会社のシェルターが7月に公開したモデルハウスに採用したものだ。架台を木製にすることで、エクステリアとしてあしらった。太陽熱温水器も、道路に面した場所に並んでいる。(14〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:921文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > 省エネルギー(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 環境 > 省エネルギー(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
シェルター
update:19/09/27