日経ホームビルダー 2003/10号

特集 ここから始める耐震改修 事例4
外付け式新工法を採用する
事例編 4

▲耐震改修には外付け金物の設置という選択肢もある。下に示した2工法はその代表例だ。▲1の「耐震ポール」は、ポールを新設して建物の変形を抑制する工法で、ほかに類を見ない。一方、2の「DSG倒壊防止システム」は柱の浮き上がりを防止するホールダウン(HD)金物を外付けする工法。類似の工法は、現在、数多く出回っている。▲外付けHD金物は扱いが難しいため、注意が必要だ。(58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1147文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 ここから始める耐震改修 扉(49ページ掲載)
ここから始める 耐震改修
特集 ここから始める耐震改修 検証(50〜51ページ掲載)
検証・宮城県北部の地震で判明した五つの問題点
特集 ここから始める耐震改修 きっかけはここにある(52〜53ページ掲載)
きっかけはここにある
特集 ここから始める耐震改修 事例1(54〜55ページ掲載)
腐朽した土台を取り換え 金物で足元を補強
特集 ここから始める耐震改修 事例2(56ページ掲載)
火打ち梁新設で床面剛性を強化
特集 ここから始める耐震改修 事例3(57ページ掲載)
耐震要素をデザインに生かす
特集 ここから始める耐震改修 事例4(58ページ掲載)
外付け式新工法を採用する
特集 ここから始める耐震改修 事例5(59ページ掲載)
「ついでの工事」なら少ない負担
特集 ここから始める耐震改修 解説(60ページ掲載)
解説・耐震改修をものにするポイント
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 建設施工技術・ツール
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設施工技術・ツール
【記事に登場する企業】
シーク建築研究所
日本耐震防災事業団
update:19/09/27