日経アーキテクチュア 2003/10/13号

CLOSE UP 建築 福井県立図書館・文書館(福井市)
柱の存在感で大型フロアを引き立てる
福井県立図書館・文書館(福井市) 発注:福井県 設計:槇総合計画事務所 施工:前田建設工業・松尾工務店・前川元組・技建工業JV(図書館)、西田建設・鷹巣建設工業JV(文書館)

井市郊外、田畑に囲まれた約7haの敷地に、開架図書30万冊という大規模な県立図書館として開館した。市街地にあった旧館の移転に当たって、開架閲覧スペースのワンフロア化が設計条件に盛り込まれ、大空間における快適な居住性を確保し、明快な構成を持たせることが課題となった。 30万冊を一室に展開するとなると、あまり例のない大空間の閲覧室となる。(10〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4237文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
技建工業
鷹巣建設工業
地方自治体
西田建設
前川元組
前田建設工業
松尾工務店
update:19/09/26