日経アーキテクチュア 2003/10/13号

プロジェクトナビ アルミプロジェクトが続々始動 ほか
アルミプロジェクトが続々始動
プレビュー・オープン

 アルミを構造材に利用した建築プロジェクトが複数、動いている。いずれも、今年から本格的にアルミ建材の製造を始めたエスユウエス(SUS、静岡市)の部材を使用しており、SUSの自社関連施設が3件、社外施設が1件となる。 最初に完成する予定なのは、難波和彦+界工作舎が設計する箱の家−83 (丹波邸)。愛知県岩倉市に7月に着工し、年内に竣工する。(28〜30ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3156文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
SUS
スーパーポテト
難波和彦・界工作舎
山本理顕設計工場
update:19/09/26