日経アドバンテージ 2003/10号

特集1 2部・新興市場上場2000社IT投資調査 データ
今後は外部委託に期待かかる

 企業におけるIT専任組織の有無や組織の規模と、実際のIT化による貢献度の関係を調査した。その結果、情報システム部門など部レベルの専任組織がある企業では、「IT化が企業の競争力向上に大いに貢献している」との回答は30.5%あり、「やや貢献している」が53.3%だった。全体の貢献度と比較すると部レベルの専任組織を抱える企業の方が、IT化の貢献度が全体よりも多い。(50〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6176文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 2部・新興市場上場2000社IT投資調査(27ページ掲載)
「IT投資増大」に 強い意欲
特集1 2部・新興市場上場2000社IT投資調査 調査(28〜37ページ掲載)
IT投資で経営戦略の実現へ
特集1 2部・新興市場上場2000社IT投資調査 事例(38〜43ページ掲載)
基幹システム刷新へ乗り出す
特集1 2部・新興市場上場2000社IT投資調査 座談会(44〜49ページ掲載)
IT投資は経営者が主導せよ
特集1 2部・新興市場上場2000社IT投資調査 データ(50〜58ページ掲載)
今後は外部委託に期待かかる
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24