日経アドバンテージ 2003/10号

伝統産業復活とIT戦略 第六回 タオル製造業・愛媛県今治市
ネット活用で直接取引 ITで業務全体を大改革

 瀬戸内海に面する愛媛県今治市は200社を超えるタオルメーカーを擁し、日本のタオル全体の6割を生産している。大阪など他の産地に比べ高級品の割合が高いのが特徴だ。 しかし1990年代から、中国からの廉価な輸入品が急増。輸入量はすでに今治の生産量を超え、ベトナムなどからの輸入も増えている。(60〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3422文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
【記事に登場する企業】
オルネット
七福タオル
update:19/09/24