日経コンピュータ 2003/10/20号

業種別フラッシュ 金融 米FSTC
米FSTC Webサービスの安全性は「まだ不十分」

 金融関連のデジタル技術を研究開発するフィナンシャル・サービス・テクノロジ・コンソーシアム(FSTC)は9月26日、現金管理システムの統合にWebサービスを適用する場合の注意点を発表した。「相互接続性や安全性が足りない」と結論付けた。 この検証作業には、米バンク・オブ・アメリカ、米JPモルガン・チェース銀行、米ワコビア、NEC、米サン・マイクロシステムズなどが協力。(27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:520文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > Webサービス
情報システム > 特定業務システム > 金融業向け情報システム
情報システム > システムインフラサービス・ソフト > Webサービス
【記事に登場する企業】
米フィナンシャル・サービス・テクノロジ・コンソーシアム社
update:19/09/24