日経コンピュータ 2003/10/20号

業種別フラッシュ e−Japan 長野県
長野県 「住基ネット侵入」報道に沈黙、全国に動揺広がる

 10月2日、『日本経済新聞』や『毎日新聞』などが「インターネットを経由して自治体の住民基本台帳ネットワークに対し侵入可能なことが分かった」と一斉に報道した。長野県が9月22日から10月1日まで行った、同県の阿智村など3町村の住基ネットへの侵入実験の結果として報じた。この報道に対して長野県は否定も肯定もせず、「分析結果が出たら発表する。(30ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:823文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > バグ・セキュリティホール
情報システム > 電子政府 > 住民基本台帳ネットワークシステム・マイナンバー
【記事に登場する企業】
総務省
地方自治体
update:19/09/24