日経コンピュータ 2003/10/20号

特集1 黄金の7人
黄金の    7人
難プロジェクトに打ち勝つ 開発チーム

 システム開発プロジェクトを最前線で引っ張るのは、5〜10人の「チーム」である。チームが力を発揮できなければ、全社的なプロジェクトマネジメント体制を確立し、要員のスキルアップに努めたとしてもプロジェクトの成功はあり得ない。(48〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4387文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 黄金の7人(48〜51ページ掲載)
黄金の    7人
特集1 黄金の7人 Part1 源流(52〜57ページ掲載)
東京五輪に挑んだ もう一つの日本チーム
特集1 黄金の7人 Part2 実践(58〜69ページ掲載)
チーム編成と運営の 両面からメスを入れよ
特集1 黄金の7人 Part3 指針(70〜73ページ掲載)
最強のチームを作る マネジメント手法「スクラム」
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
【記事に登場する企業】
ANAホールディングス
川崎汽船
日本フィッツ
日本ユニシス
日本IBM
update:19/09/24