日経コンピュータ 2003/10/20号

解説 技術
情報量の爆発に対処する セマンティックWeb
技術

セマンティックWebは、現在のWebが持つ様々な制約や課題を解消し、コンピュータに効率的な処理をさせる次世代Webである。1998年に始まったセマンティックWebに関する技術開発は段階的に進み、一部は実用レベルにある。欧米では、グリッド・コンピューティングと並ぶ注目すべき最先端IT技術として注目が集まっている。W  ebの発明により、インターネットを中心とするIT革命が起きた。(176〜183ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10439文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーアプリケーション > Web配信・配信補助サーバー
【記事に登場する企業】
ITエージェント
NEC
update:19/09/24