日経ソリューションビジネス 2003/10/30号

商材チェック クライアントLinux
クライアント市場に挑み始めるLinux 具体的案件に提案求む顧客が3割に迫る
クライアントLinux

 ソリューションプロバイダがクライアント市場においてもLinuxを有力な商材だと見始めている。本誌が2003年10月上旬に、有力ソリューションプロバイダの営業/マーケティング担当者211人を対象にクライアントLinuxに関するアンケート調査を実施したところ「商材として有望、Windowsの代替にもなり得る」との回答が37.2%(回答数78人、有効回答率37%)にも上った(図1)。(54〜56ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3268文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Linux
【記事に登場する企業】
サイオステクノロジー
サン・マイクロシステムズ
ニイウス コー
update:19/09/25