日経ソリューションビジネス 2003/10/30号

ニューズフラッシュ
顧客企業の従業員数でソフト料金設定 サンが日本でも新料金体系、パートナーも賛同

 サン・マイクロシステムズは10月21日、ソフトウエア製品の料金体系を大きく変えると発表した。新料金体系「Sun Java System」では、様々なソフトをまとめてスイート製品にした上で、料金を年額で徴収する形に切り替える。バージョンアップは四半期に一度、全製品に対して同時に行う。 第1弾はサーバー向け基盤ソフト製品群「Java Enterprise Sys tem」。(113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:880文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > その他(システム運用管理)*
【記事に登場する企業】
サン・マイクロシステムズ
update:19/09/25