日経ソリューションビジネス 2003/10/30号

ニューズフラッシュ
SAPとアクセンチュアが金融向けで協業 まず保険やリース業分野で、商材の共同開発も

 アクセンチュアとSAPジャパンが国内金融機関向けのビジネスで協業することを10月21日、発表した。米アクセンチュアと独SAPは今年9月に、金融分野向けの協業体制を世界規模で敷くことを発表しており、それを受けたもの。 SAPジャパンは、今回の協業で3年間に、約20社程度から計500億円のシステム構築案件を受注することを目指す。(115ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:496文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 特定業務システム > 金融業向け情報システム
【記事に登場する企業】
アクセンチュア
SAPジャパン
update:19/09/25