日経情報ストラテジー 2003/12号

アップデート1 キリンビール、キヤノンが実践 顧客の声を組織に注入
顧客の声を組織に注入
キリンビール、キヤノンが実践 収益に結び付く「声なき声」見逃すな

 製品開発や販売促進に、「顧客の声」を生かしているか——。この問いに対して、ほとんどの企業が「Yes」と答えるに違いない。コールセンターに寄せられたクレーム情報や、営業担当者の気づき情報をデータベースに蓄積するといった仕組みを築いているだろう。 とはいっても、システムを導入しただけで、顧客の声を業務に生かせるわけではない。(87〜91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5619文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > テキストマイニング・データウエアハウス・ビッグデータ
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > その他(データ分析・ナレッジマネジメント)*
【記事に登場する企業】
キヤノン
キリンビール
update:19/09/24