日経SYSTEMS 2003/11号

ケーススタディ システム構築 我が社の工夫
ホスト並みの性能と安定性をC/Sに 運用を工夫して乗り切る
三越 「新通販システム」

 三越は今年3月,通信販売システムをホスト(メインフレーム)からクライアント/サーバー(C/S)へ一部移行するプロジェクトを完了した。限られた予算で,ホストと同等の性能や安定性をすべてC/S上で確保するのは困難と判断。(122〜125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3870文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
【記事に登場する企業】
富士通システムソリューションズ
三越伊勢丹
update:19/09/25