日経ホームビルダー 2003/12号

NEWS解説
●防犯
防犯性能の試験始まる 来春、認定結果を公表

 防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議は建物部品の防犯性能試験方法を決め、10月10日から試験を始めた。試験に合格した製品は、防犯性能が高い製品として同協議会が認定する。2004年春までに試験を終え、防犯性能の高い建物部品を目録にまとめて公表する。 試験は、最近の侵入犯罪手口に熟達している指導員たちがその部品の被りやすい手口を判断して実施する。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:529文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 住宅・施設向け防犯・防災 > 住宅・施設向け防犯・防災
建設・不動産 > 建設・建築 > 住宅・施設向け防犯・防災
【記事に登場する企業】
防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議
update:19/09/27