日経SYSTEMS 2003/12号

新システム
TKC
VoIPで年間1億円の通話コストを削減

 IP電話の全社展開。栃木県の本社を含む全国97拠点の通話をVoIPによるIP電話に切り替えた。各拠点の既存PBX同士をIP網でむすび,従来は直接通話できなかった拠点間の通話を内線電話化した。通話コスト削減額は年間1億円を見込んでいる。一般加入電話網とIP電話の併用により災害時のリスク分散効果にも期待する。IP電話導入に合わせて社員ごとの内線電話番号を体系化。(141ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:330文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > ネット利用の電話機能 > IP電話サービス*
通信・ネットワーク・放送 > 固定電話サービス > IP電話サービス*
【記事に登場する企業】
TKC
update:19/09/25